大人の美容と健康の口コミ

大人の女性のための美容ポータルサイト

酵素 ダイエット 痩せない?その理由は?

投稿日:

酵素を飲んでも痩せない?酵素とダイエットの関係

酵素は生命維持や活動を行うためには欠かせない存在なのですが、歳とともにその量が減ると言われています。
酵素は消化と代謝に係わるものですので、数が減ると痩せにくくなって脂肪も付きやすくなります。
その状態を改善するために、酵素を配合したサプリメントやドリンクが数多く発売されていますが、酵素を飲んでも痩せなかった、という人がおられるのも事実です。

酵素は本当にダイエットに効果があるのか?
酵素を飲んで痩せないのにはどんな理由があるのか?
といったことについて解説します。

酵素ダイエット痩せない

 
 

酵素が果たす役割とは

食べ物を消化・分解して栄養を吸収させる

食事をした際に、体は栄養を摂り込みますが、まずは消化されなければ栄養素を吸収することはできません。
この消化に係わるのが、「消化酵素」という酵素です。
消化酵素が食べ物を消化して分解し、栄養素として体に摂り込ませるように働いています。

新陳代謝を行わせる

新陳代謝は、古い細胞を新しいものへ生まれ変わらせるためのものです。
私たちの体は膨大な数の細胞で構成されています。
このひとつひとつを常に新しいものへ変えるために新陳代謝が必要なのです。

また、食事から得たエネルギーを呼吸、運動、思考、排泄といった動作に変えることも代謝活動に含まれます。
この代謝を行わせるのが「代謝酵素」です。

 
 

酵素がダイエットに効果的な理由

私たちの体の中にある酵素の量は無限ではありません。
ある程度の量が決まっています。
そのため、「ご飯を食べ過ぎてしまった」という場合には消化酵素が大量に必要になってしまい、代謝酵素として使える量が減ることになります。
この状態が続くと結果として、「代謝が悪くなって太った」ということになります。

どうしてこのようなことになるのかと言うと、酵素にとって消化活動を行うのが最優先事項となっているからです。
ふだんから食べ過ぎや飲み過ぎに注意していたとしても、消化酵素が多く消費される状態になっており、代謝酵素が不足しているという人は多いようです。

その状態を改善するためには、食べ物やサプリメント、ドリンクといった形で酵素を摂取するのが効果的です。
食事と一緒に酵素を摂取することで、体内にある消化酵素を消費せずに消化や分解を行えるようになり、代謝酵素を増やすことができます。

代謝酵素が増えればエネルギーを消費する基礎代謝も向上し、脂肪を燃焼しやすい状態をつくることができます。
その結果として、痩せやすい、体重を減らしやすい体になれると考えられます。

それに加えて酵素には血液の流れをよくする効果があります。
ドロドロの血液は流れが悪く、体内の毒素や老廃物を上手く排出出来ない状態になりますが、サラサラの血液であればきちんと体外へ排出されるようになりますので、デトックス効果も得られます。
体内に毒素や老廃物がたまらないようにすれば、ダイエットだけでなく美容にも効果的です。

 
 

どうして酵素で痩せないのか?

その答えは、「酵素を飲んだからといって完璧に効果が出る訳ではない。食生活や生活習慣を見直さなければダイエット効果が出ない事の方が多い」となります。
これまで説明したことを見ていると、酵素を飲めばいろんなことに効果的なように思えますが、単に酵素を摂取するだけでは効果は十分に発揮されません。
酵素を摂取する際に止めておくべき点を解説します。

・おやつの時間にお菓子をしっかり食べている、間食を止めない。
・脂質、糖質を気にせずに食事をしている。
・運動不足、睡眠不足の状態が続いている。

これらの状態に当てはまっていると、酵素を摂取しても効果が得られていない場合が多くなっています。
「酵素を飲むから大丈夫」と思ってはいけません。

酵素の効果を得るためには、通常のダイエットを行うのと同じように、間食を控えたり、脂質と糖質を控えめにしたりすることが必要です。
酵素はダイエットを完璧に成功させるためのものではなく、ダイエットを助けてくれるものだと思いましょう。

また、口コミなどを見ると、酵素について「1週間で〇kg痩せた」というような即効性があることを期待させる口コミも見つかります。
しかし、酵素には即効性はありません。
即効性を期待しすぎて「1週間飲んだのに体重が変化しない」というふうに落胆される人もおられるため、その結果として「酵素を飲んでも痩せない」という評価が現れるのだと考えられます。

 
 

酵素でダイエット効果を高めるための方法

食事の30分前に摂取する

消化酵素の働きを助けて代謝酵素の数を増やすためには、食事の30分前に酵素を摂取するのが良いと言われています。
このとき、空腹状態であることも大切です。
空っぽの状態の胃に酵素を入れておくことで、食事を食べた後すぐに消化酵素として活動を始めます。

食事メニューに生野菜のサラダがある場合は、サラダから食べ始めることで酵素を摂取することになりますので、ごはんやメインを食べる前にサラダに箸をつけるようにするのがおすすめです。

運動をする前に摂取する

代謝酵素は体の新陳代謝のために必要です。
これは、運動の際にも関係しており、運動を行う前に酵素を摂取することで新陳代謝を向上させることができます。
そのため、脂肪の燃焼もされやすくなり、ダイエットの効果が高まります。

これはお風呂に入る際にも応用できますので、半身浴などと組み合わせてみると良いかもしれません。

酵素ドリンクは置き換えダイエットに利用するのもおすすめ

酵素ドリンクを使ったダイエットとして、1食置き換えダイエットやファスティングという方法も認知されています。

1食置き換えダイエットは朝、昼、夜の食事のうち1回を酵素ドリンクで済ませるというもので、本格的に取り組む人は最も食事量と摂取カロリーが多い夕食を酵素ドリンクにしているということもあるようです。
しかし、空腹感を感じると眠りにつきにくくなることもありますので、まずは比較的食事量とカロリーが低い朝食から酵素ドリンクに置き換えて体を慣らしていくようにしましょう。

ダイエットにはカロリーの量を減らすことも大切ですが、体が必要とする栄養素まで減らしてしまっては健康のために良くありません。
リバウンドを防ぐためには、バランスのとれた食事と運動と酵素でダイエットに取り組みましょう。

酵素は加熱してはいけません!

野菜や果実から酵素を摂取しようとする場合は、加熱しないでください。
酵素は非常に熱に弱く、50度を超える熱に晒されると力を失います。
酵素を多く含む野菜には大根やにんじんがありますが、生の状態で食べましょう。

すりおろしにすると酵素の力が高まるとも言われていますので、大根おろし、もみじおろしといった食べ方がおすすめです。
ただし、すりおろすと酵素の力が減る速度が速まりますので、すりおろしたらすぐ食べるようにしてください。

 
 

酵素とダイエットの関係、分かりましたか?

酵素を飲んでも痩せない、という状態を避けるための方法について解説してきましたがいかがでしたか?
・食前に酵素を摂取しつつ、間食、食べ過ぎを避ける。
・なるべく運動する。
・加熱しない。
この条件を守れば、きっと酵素の力は発揮されやすくなるはずです。

「酵素を飲んでいるから安心」と思わず、しっかりとダイエットに取り組んで健康に、痩せやすい体を手に入れましょう。

 
 

-サプリメント・ドリンク
-,

Copyright© 大人の美容と健康の口コミ , 2018 All Rights Reserved.