エイジングケア

シンエイク 効果 毒蛇の毒の効果を真似た意外な美容法

更新日:

シンエイク 効果 「蛇の毒」を真似した「シンエイク」とは!?美容に効果絶大!?

シンエイク効果

蛇というと、「気持ち悪い!苦手!」
と拒否反応を示す人が多いものです。

しかしなんと、数ある美容法の中には、
毒蛇の毒の効果を真似した方法、
その名も「シンエイク」なるものがあるのです。

あの蛇の毒を真似するってどういうこと?
ちゃんと効果があるの?

と疑問に思われる方もいるでしょうが、
もちろん肌への美容効果はしっかりある優れものです。

それにしても、なぜあの蛇の毒を参考にすることが
美容に良いとわかったのでしょう。

今回は、シンエイクとはどのようなものなのか、
美容効果をはじめとしてその詳しいことを
お勉強していきましょう。

詳しくは⇒幹細胞コスメ【シンエイク】を見る

 
 

シンエイクってどんなもの?

塗るボトックスとも言われる「シンエイク」

美容効果が高いと言われるシンエイク。

でもあの蛇の毒を真似して開発されたなんて・・・
と思うと、ちょっとしり込みしてしまう方も
いるかもしれませんね。

しかしご安心ください。

シンエイクとは、蛇の毒そのものではなく、
あくまで蛇の毒を参考にして
人工的に作られた成分
です。

シンエイクは、
スイスの製薬会社が開発した
ペプチドの一種です。

蛇毒には生き物の筋肉を弛緩させる
という働きがありますが、
シンエイクはこの働きにヒントを得て
作られました。

気になるその美容効果はといえば、
肌をふっくらさせたり、
またしわを改善する効果などがあります。

その効果の高さから、
シンエイクは「塗るボトックス」
なんて言われています。

ペプチドというと
聞いたことのある方もいるかもしれませんが、
保湿効果の高い成分ですので
お肌に良い影響を与えることは間違いなしです。

また副作用の心配もありません。

そのシンエイク、
化粧品タイプと原液タイプという、
2種類に大きく分かれます。

化粧品タイプは、
シンエイクが化粧品の中に配合されたもの。

原液タイプは、
そのまま気になる箇所に直接塗ったり、
お手持ちの化粧品に混ぜる
という利用法があります。

 

どうして「塗るボトックス」と呼ばれるのか

蛇毒の「筋肉を弛緩させる」
という特徴を真似して開発されたシンエイク。

シンエイクはまさにその蛇毒のごとく、
筋肉の深いところに浸透して弛緩させ
肌をふっくらさせたり
シワを薄くするなどの効果があります。

つまり、
あのボトックスと同じ影響を得ることができるのです。

シンエイクが「塗るボトックス」と呼ばれる所以は
ここにあります。

では、実際その効果は
どれくらいで表れ始めるのでしょう?

とある実験結果によると、
シンエイクを使ってからおよそ10分で、
目に見える効果が表れたとのこと。

その後1日2回使うだけで、
およそ1か月後にはシワの半分が減るという
劇的な効果が得られたそうです。

実際にシンエイクを使用した方の
口コミを調べてみても、
乾燥肌が改善された、
シワやほうれい線が薄くなった
などの声が多く聞かれました。

シワ改善に絶大な威力があることが伺えます。

 

シンエイクと似ている成分「アルジルリン」

肌改善に劇的な効果を持つシンエイクですが、
実は「アルジルリン」と呼ばれる成分もまた、
同じような効果を発揮します。

こちらも耳慣れない名前ですが、
こちらはボトックス注射が禁止されている
スペインのとある製薬会社によって
開発されたものです。

笑ったり、泣いたりして顔の筋肉が動くとき、
神経からは「アセチルコリン」という物質が分泌されます。
この物質が過剰になると、だんだん表情筋にくせが付き、
やがてそのくせはシワになってしまうのです。

大切なのは顔の筋肉が動くときの
アセチルコリンの働きを弱めること。

アルジルリンはアセチルコリンに働きかけ、
何とその放出を40%程度まで抑え込む
ことができるのです。

アルジルリンとシンエイク、
似たような働きをする二つの成分ですが、
やはり違いがあります。

一つは、
シンエイクには肌改善に即効性が見られるのに対し、
アルジルリンは使い続けていくうちに
徐々に表情筋を柔らかくする効果が出始める
ということ。

もう一つは、
アルジルリンも肌に良い効果を多大にもたらしますが、
シンエイクはアルジルリンの6倍の効果を発揮する
ということです。

またこの二つの成分は、
たまに化粧品の中にセットで配合されている
こともあります。

何故かというとこれらの成分は相性が良く、
一緒に配合することで
さらに肌に良い効果をもたらすことが
期待されるからです。

 
 

こんなにある!シンエイクのもたらす美容効果

シワを改善する

まず特筆すべきは、シンエイクの持つ劇的なシワ改善効果でしょう。

既にご紹介した、アルジルリンと比べて
その改善効果は約6倍もあると言われています。

筋肉が収縮するとき、その動きを司るのは神経伝達ですが、
シンエイクにはその動きを遮断して
緊張を緩める働きがあるのです。

特にシンエイクは表情筋に対してその効果を発揮します。

気になるほうれい線や目じり、眉間のシワなど、
深く刻まれてしまったシワでも、
表情筋の緊張を緩めることで
改善することが期待できます。

また、じわじわと効くのではなく、
30分程度で効果が表れるところも
嬉しいですね。

何をやっても改善されない深いシワにお悩みの方は、
シンエイクを試してみると良いかもしれません。

 

高い保湿効果

シンエイクには高い保湿効果もあります。

なぜなら、シンエイクはペプチドの一種。

ペプチドは保湿化粧品にも
良く配合されている成分ですが、
その一種であるシンエイクにも、
肌を潤しふっくらさせる効果があるのです。

肌が乾燥してシワにつながるのはよくあることですが、
シンエイクなら乾燥からくるシワにも対処できるのです。

肌にハリを与えるという、
蛇の毒を真似て作られた
シンエイクならではの効果ですね。

 

エイジングケアもできる

肌年齢を感じる最初のサインといえば、
やはりシワですよね。

シンエイクならば今あるシワの改善だけでなく、
そもそもシワができにくい肌にしてくれる、
予防効果もあります。

肌の乾燥を防いでシワを防いだり、
肌に艶感、ハリ感を取り戻したり、
毛穴を目立たなくさせたりといった、
エイジングケアもできるのです。

詳しくは⇒幹細胞コスメ【シンエイク】を見る

 
 

どんなメリット・デメリットがあるの?

シンエイクのメリットとは?

これまでご紹介してきた通り、
シンエイクには数々のメリットがあります。

ボトックス注射のような失敗のリスクがなく、
しかも副作用の心配もないこと。

そして何より、肌改善に対し即効性が見られること。

エステに行くよりお手頃な価格で肌改善ができること。

・・・これらのメリットは、
ただの化粧品としては驚くようなものばかりです。

エステなどに行かなければ得られないような効果を、
化粧品で安価に得ることができる
のは
すごいことですよね。

 

シンエイクのデメリットとは?

万能のように思えるシンエイクですが、
デメリットも実は存在します。

それは、シワの中でも
たるみが原因のシワには効かない
ということです。

たるみとは、肌の持つ弾力性が衰えてできてしまうもの。

表情筋が緊張することによってできるシワ
には効果のあるシンエイクですが、
笑ったり泣いたりなどの表情もないときに
自然にできるたるみジワには
効果が期待できないのです。

このたるみジワを改善したいなら、
それ専用の成分を配合した化粧品などを使用することが大事です。

ここまで見てみると、
デメリットに比べてメリットの方がはるかに多い
と言えるのではないでしょうか。

シワに対して劇的な効果が期待できるにもかかわらず、
ボトックス注射などに比べてはるかにリスクも小さく、
価格も安いということは大きな魅力です。

ボトックス注射も受けたばかりの頃はいいのですが、
定期的に注射を打ち続けなければいけないという点はデメリットです。

面倒ですし、何より費用も掛かります。

その上、
注射をした部分を紫外線に当てるとシワが増えてしまう
という報告もあるようです。

シンエイクはそのようなリスクのないところが人気を集めていて、
美容大国の韓国でも盛んに利用されているようです。

詳しくは⇒幹細胞コスメ【シンエイク】を見る

 
 

まとめ

即効性があり、しかも副作用もなくシワ改善ができるシンエイク。

しかもシワだけでなく、
お肌のハリや艶感も取り戻せるのが凄いところです。

このシワを今すぐ何とかしたい!と焦っている方には、
何よりの美容法ですよね。

高いシワ改善効果、保湿効果のあるシンエイクは、
エイジングケアをしたい女性の強い味方です。

これまでシンエイクをご存じなかった方、
また知っていても何となく手が出なかった方、
この機会にぜひ取り入れてみて、
理想の美肌を手に入れてみませんか?

詳しくは⇒幹細胞コスメ【シンエイク】を見る

 
 

-エイジングケア
-, ,

Copyright© 大人の美容と健康の口コミNIS , 2019 All Rights Reserved.